1. カーマイン・ガロ著 『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』 (日経BPマーケティング、2010年) スティーブ・ジョブズが亡くなられたのは、 2011年ですから、もう7年にもなりますか……。 死後…

  2. ダニエル・カーネマン著『ファスト&スロー  ――あなたの意思はどのように決まるのか 上・下』 2002年ノーベル経済学賞受賞者である著者による、 2011年に刊行された、 全米ベストセラー待望の文庫本化です。 翌2012年…

  3. 日本の未来を予測する。 そういう本なら書店に行けば掃いて捨てるほどありますが、 この本が他のそういった予測本と一線を画し、 また昨年度を代表するベストセラーになった理由は、 それを「年表」で示したところにあります (もっと…

  4. ダン・S・ケネディのビジネス書は大好きで 僕のビジネスにおいて、役に立つ参考書である。 今でも毎月彼のニュースレターを 定期購読しているくらいなのです。 そして、今回手に入れた本 オビに「60分で読めるけれ…

  5. この書評のコーナーでは、気がつけば辛口なことを書いていて、 後で改めて読み直してみた際に、 「ここまでケチョンケチョンにけなすのであれば、 最初から取り上げなければいいのに!」と、 自分で自分にツッコミを入れたくなることもよ…

  6. 頭を良くしたいと思うなら、「脳活」なんてやっても ほとんど効果はありません(断言)。 あれをやっても単に、「脳活(ゲーム)」が上達する だけで、汎用性のある頭の良さをもたらすもの ではないことが、脳科学的にも立証され…

  7. この本の発行元であるダイレクト出版といえば、 主にDRM関連の翻訳本を中心に発刊しながら、 同時にそのDRMのメソッドを自社のマーケティングにも生かし、 数年で急成長を遂げた企業です。 毎日配信されるDRMをテーマと…

  8. 「PDCA」なんて聞くと、みなさん、どうですか?  「えっ、今さら?」と感じる方も多いのではないでしょうか。 僕にしても基本はそうです。 なんせ若い頃にはさんざん、「PDCAをきちんと回せ!」と、 上…

  9. 村中明彦著 『見せるだけで売れてしまう「事例広告」の方法』 (ダイヤモンド社、2011年)  広告の仕事をしている中で、お客様から求められるも のと言えば、なんといっても先行してその提案内容を実 施した他社の事…

  10. いわゆる「文章読本」と呼ばれる本は、 これまでにかなりたくさん読んできました。 ここ数年は、仕事に直結するセールスライティングやコピーライティングに 関する専門書を中心に読んでいます。 …

RETURN TOP

通販起業コンサルタント

通販を始めたい! でも何から始めたらよいかわからない。創業して数年経つけど売上が伸びない 早く年商1億円突破したい! いい商品なんだけど売れないなあ 誰か売り方教えて などのお悩みをお持ちの方は、 お気軽にご相談ください。

カテゴリー

2020年4月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930