2、効率よく新規顧客を定期購入に結びつける方法

Pocket

  2、効率よく新規顧客を定期購入に結びつける方法 今まで、マスメディアを中心に集客を行っていた会社も、 インターネットメディアを使って集客をする会社が増えてきた。 インターネットだけで販売していたが、 マスメディアを使うようになった会社も増えている。   これからは、マスメディアとインターネットメディアを 上手く使いわけて行くことが大事!   集客方法は、いろいろ考えられるが、 商売の上で一番大切なのは既存のお客様を大切にすることである。 最初のアプローチは、新聞やラジオやネットで その商品を半信半疑だが、 衝動買いなどで、これがあったら便利など 思わず買ってしまうわけです。   健康食品などは、お試し価格などで誘導し、買っていただくわけですが その後のフォローが上手くない会社は、伸びていない。 つまりお試し商品購入だけで、終わっているということだ。(これでは赤字)   お客様は、お試しを買って安心感や満足感がなければ リピートしないのである。   ではどうすればよいか?   お客様に商品をご購入いただいてすぐにお礼状 次に体験談やお客様が継続したくなる(満足する)エビデンスなどを 説明する必要がある。   さらにプレゼント(たとえばグルコサミンを買ってくれたお客様にはサポーターなど) 小さなサプライズでもお客様は、大変喜んでいただける。   あるマーケティングの本によると新規購入のお客様には 1カ月に最低4回は、 アプローチする必要があるとのこと。   そして、ようやく会社の名前を覚えていただけるわけである。 お試しのお客様は実際ほとんどの方が、 どこでその商品を買ったのかも覚えていない。   まずは、定期購入していただくためには、 会社の名前を覚えていただなくては始まらない。 お客様の心理は、まだ半信半疑だがアフターツールの効果もあって 信頼が生まれ ようやく定期購入か本品を買っていただけるわけです。   それから毎月のニュースレターなどもお客様との信頼関係が深まります。   そこにはお客様が買われた商品に関しての情報だけでなく ストリーがある小説や紙面上のゲーム(将棋や囲碁、クロスワードなど) 思わず続きが読みたくなるものが大切である。 紙面上のゲームは、新聞などでも、定期購読を促すツールである。   そのフォローツールを作るには、試行錯誤しながら 一番時間をかけるべきツールだと私は思っている。   その定期継続率が上がりようやく上得意様が増えていくわけである。 上得意様は、御社のことを信頼しているお客様であるから 御社の商品案内(新商品など)をDMなどで出し 必ず何かしら買っていただける上得意のお客様となる。    
RETURN TOP

通販起業コンサルタント

通販を始めたい! でも何から始めたらよいかわからない。創業して数年経つけど売上が伸びない 早く年商1億円突破したい! いい商品なんだけど売れないなあ 誰か売り方教えて などのお悩みをお持ちの方は、 お気軽にご相談ください。

カテゴリー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930