7、通信販売の採算基準はどこなのか?

Pocket

商売は、儲けなければ意味がない。 しかしこの広告が儲かっているのかどうかの判断する基準として CPOってものがある。 なんか難しそうだが CPOとは Cost per Orderの略 簡単に言うと1件の注文に関してかかった費用のこと つまり、10万円の広告費で10件の場合 CPO1万円 1件獲得するのに1万円である。 仮に商品が1万円だとすると 広告費は10万円 売り上げも10万円になる。 この段階ですぐに赤字であるということわかってほしい。 コストとして、かかった費用は、商品原価、配送コスト、受注経費(電話代金など) もちろん人件費なども入るので、完全に赤字である。 しかし、10万円の広告費で30件で30万円の売り上げが上がれば、 仮に原価が、50%ととした場合経費は広告費10万円+商品仕入れ原価15万円 つまり5万円の利益が出る。 さらにこの5万円から配送費や受注経費、人件費などを引いた金額が 利益になるのである。 もちろんここで、原価を30%にすることにより 利益額は変わってくるのだ。 初回の広告で、結果がすぐ出るわけであるから、 できるだけテストテストの繰り返しが必要である。
RETURN TOP

通販起業コンサルタント

通販を始めたい! でも何から始めたらよいかわからない。創業して数年経つけど売上が伸びない 早く年商1億円突破したい! いい商品なんだけど売れないなあ 誰か売り方教えて などのお悩みをお持ちの方は、 お気軽にご相談ください。

カテゴリー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930